2017 07 25

Lesbian


Evie Bacigalupo in stocholm(lesbian)

【LGBTQ×メッセージ#18】

HAVE COURAGE TO BE YOU



あなたでいる勇気を




Evie Bacigalupo 
場所:Stockholm,Sweden
出身: Australia

【ストーリー】
ティーンエイジャーの時に、自分のセクシュアリティに気づいた。自分を受け入れるのがとても難しかったことはなかった。たとえ、自分自身が何者かわからない時も、私は私が好きだった。オーストラリアの環境がそうさせたのかもしれない。
20歳の時に、初めて1歳年上の兄にカミングアウトした。兄とは、とても仲が良くて共通の友達も多く、なんでも言える仲だった。

「I love you」と優しく言ってくれた。

兄は、昔から私がレズビアンと知っていたようだか、私を信じてカミングアウトを待っていた。それが、他の人にもカミングアウトをする勇気をくれた。

あなたでいる勇気を
あなたが一番いいにくいことを、相手に伝えてみよう。その小さな一歩があなたの世界を大きく変えていく。

勇気を持って。



【ストーリー】
スウェーデンのヘルシンキのバックパッカーの12人部屋で彼女と出会った。

私は、トランスジェンダーだと自己紹介したら、「おめでとう!私は、レズビアンなの!」

オーストラリア人のレズビアンと、日本人のトランスジェンダーがヘルシンキのバックパッカー12部屋で同室になる可能性は、どれくらいあるのか!?

自分のことをオープンにしていなかったら、たぶん、挨拶で終わっていたかもしれない。

自分は、何者なのか?何をしたいのか?どう在りたいのか?を世界に発信すると、それはあなたを新しい世界に連れて行ってくれる。

あなたは、何者ですか?今までなんとなく言えなかった、言ったことがない気持ちを伝えてみよう。お父さん、お母さん、パートナー、友人、思い浮かんだ人は誰ですか?



【今日の質問】
誰に伝えますか?