2017 06 25

UK, LONDON

Lesbian


#13【LGBTQ×Massage】Aisha Shuaibu(London,UK)

【LGBTQ×メッセージ】#13

 

”Be Free, Be  Diffrent”

 自由でいよう。
 違っていよう。

 

Aisha Shuaibu

職業  : Confidential Employer Research Scientist

場所:London,UK

出身:London,UK

 

【ストーリー】

日本出発直前にカウチサーフィンをとおして連絡をくれたのが、Aisha。
LGBTQ事情の調査のための世界一周を知って、興味を持ってくれた。

 

現地のLGBTQが好んでいく、ロンドンの東のエリアで待ち合わせ。

インド系の呼び込みがレストランの前に待ち構え、

ラップを口で奏でるパワフルなパフォーマーに聴き入る人、他のロンドンとは明らかに違う。

 

近くの秘密基地みたいな空き地には、

ヒッピーなのか、アーティストなのか、

巨大なペインティングがいたるところに書きなぐられた不思議な空間。



「ロンドンのロンドンらしくない場所で、

こうしてマイノリティの私たちが集まって、語り合うのがなんだか楽しい」

そう言って、ふいに踊りだした彼女。
その姿がとても自然で、軽やかで、楽しそうで。

なんだか、嬉しくなった。


人種、国境、宗教、常識。


すべてを超えた空間では、

私たちはただ、人と人でしかなくて、すべての違いすら楽しんでいた。



旅は、違いを感じに行くこと。
最近、そう感じる。



もし、世界中がすべて同じ建物、同じ夕日、同じ食事、同じ人種であれば、
誰も旅には行かないんじゃないかと思う。

 

同じであることに、安心して。

違うことを、経験しに旅に出る。

 

そして、自分の常識の中から、違いを恐れる。
その循環が、とても、不思議に感じた。

この旅でその答えは見つかるかは、わからないけど、
そっと、宇宙に問いを投げかけて、旅を続けるとしよう。